素材のこだわり

良い素材との出会いが、おいしいお菓子をお届けするための第一歩です。

私たちは全国各地に足を運び、お菓子一つ一つに合った素材を選び抜いております。

黒砂糖

独特の深い味わいが特徴の黒砂糖は、沖縄最南端の波照間はてるま島産です。

台風のメッカである波照間島では、吹きつける潮風によって土壌に塩分が染み込んでいます。その土壌がたくさんのミネラルを含んだサトウキビをつくり、他にはない上質な黒砂糖をうみだしております。

収穫面積の小さい波照間島ではサトウキビの生産量が少なく、和菓子業界で大変な人気ながら、なかなか手に入りづらい希少な素材です。私たちは特殊なルートを確保し、黒砂糖まんじゅうに使用することができました。

黒砂糖まんじゅうの皮には葛を入れています。製造時の技術的な難しさがあるので通常はあまり入れない原料ですが、葛を入れることで皮のもちもち感を高めております。

宮崎と鹿児島の県境の最高級本葛は、当店のために特別な製造工程でつくられています。ほんのわずか数%含まれているだけですが、この葛かそうでないかで全然違う商品に仕上がってしまうほどの大切な原料です。

新たなお菓子への情熱

時代の移り変わり・時の流れ・日本人の心-。

その時々によってお客様の求めるものは変わっていきます。それは形や色、価格だけでなく、味にも言えることです。私たちは、お客様が今何を求めているのかをいち早くとらえ、新しいお菓子をつくりだす努力を惜しまず、常にアンテナをはり情報収集を心がけています。

銘菓にはさまざまな用途がありますが、万能のお菓子というものはあり得ません。簡単な例を挙げるならば、おいしいお菓子は日持ちが短いということ。

一つのお菓子がすべての場面で役目を果たすのではなく、用途に応じたお菓子がたくさんそろっていることが魅力的です。わたしたちは、伝統的なお菓子を継承しながら、現代の要望、用途に合わせたお菓子を作り続けます。

「仙台のお菓子」として

玉澤総本店は、東北の玄関口であるJR仙台駅ビルや、仙台の中心部である一番町、クリスロードに店舗を構えております。仙台を代表する菓子店として、その看板に恥じぬよう、地元仙台のみなさまが誇れるお店であるよう努力を続けてまいります。

仙台のお客様が東京に行かなくても地元で最高においしいお菓子を楽しめるように。

そして、県外の方に「これは仙台の代表的なお菓子ですよ」と贈れるお菓子をつくっていきたいと思います。

玉澤総本店の歴史

戦後、りんご箱一つから始まりました玉澤総本店のあゆみを紹介致します。

  1. 1947(昭和22)年

    菓子づくりの道を歩み始める。店名「万福」を開店

    戦後の混乱期に最低限の材料と道具、1名の和菓子職人だけで上杉の地に産声をあげました。当時のラインナップは、さつまいもまんじゅう、よもぎ餅、職人が作る和生菓子でした。

  2. 1950(昭和25)年

    有限会社玉澤総本店誕生

    伊達藩の御用菓子司を務めた老舗「玉澤」から生まれた屋号「玉澤総本店」を継承。「万福」から「玉澤総本店」に生まれ変わりました。

  3. 1960(昭和35)年

    仙台市の中心部、中央通に「玉澤総本店」路面店舗開店

    喫茶店を備えた店舗をオープン。初めての自前の店舗で、繁盛店となりました。

  4. 1973(昭和48)年

    仙台一番町4丁目商店街に「一番町店」開店

  5. 1977(昭和52)年

    仙台駅前「エスパル店」開店

  6. 2006(平成18)年

    「JR仙台駅店」開店

  7. 2010(平成22)年

    長町に「ララガーデン店」開店

    卸売から小売への転換、ブランド化を図り、多店舗展開へ乗り出しました。

  8. 2014(平成26)年

    創業の地、仙台市青葉区上杉に新しい本店および工場落成

    店内に実演工房を設置し、お客様が製作現場を見られるようになりました。

  9. 2015(平成27)年

    仙台駅3階「ずんだ小径」開店

  10. 2016(平成28)年

    仙台駅エスパル東館に「黒砂糖工房」と「晴れの菓」を開店

お菓子と人々の暮らし

「現在に続くお菓子の伝統を継承していく」ことも当店の使命ではないかと思っております。
和菓子には、季節の到来を告げるという役割が備わっています。
春には桜餅やうぐいす餅、には柏餅、春彼岸・秋彼岸にはおはぎ―
四季それぞれのお菓子をつくり、その季節を大切にして人々の暮らしに彩りと潤いを添えることを大事にしています。
また、和菓子は人生の節目となる催事を盛りたてる側面も持っていますので、誰かの心に残る可能性があることをいつも肝に銘じて菓子づくりをおこなっております。

ページトップへ